脊柱管狭窄症

query_builder 2023/01/14
ブログ
スクリーンショット (1020)

< 脊柱管狭窄症 >

背骨には、脊柱管と呼ばれる
脊髄(神経)が通る
トンネル状の構造があります。

この脊柱管が様々な原因によって
狭くなることを
脊柱管狭窄症 - せきちゅうかんきょうさくしょう
と呼び、脊柱管の中を通る脊髄や
神経根(左右に伸びる神経の枝)が圧迫されると
手や足の痛み、しびれ、歩行障害、排尿障害などの
症状を引き起こします。

■ 頚部脊柱管狭窄症(くび)
■ 胸部脊柱管狭窄症(むね)
■ 腰部脊柱管狭窄症(こし)
などの身体部位分類がされ、
【腰部】の狭窄が最も多くみられます。

歩き続けると症状が強くなり、
休むとまた歩けるようになる
“間欠性跛行 - かんけつせいはこう”が
特徴的な症状であり、
ジュドにも間欠性跛行が出現している
狭窄症の既往を持つ方が多く通院しております。

当院で行う保存療法では
物理療法、手技療法に合わせて
日常生活における動作制限を
しっかりと管理させていただいて
おりますので、中々症状が改善しない
という方こそ、ぜひ一度ジュドに
ご相談ください。

#マッサージ #リンパ #ヘッドスパ
#整体 #骨盤矯正 #猫背矯正 #ゆがみ
#整体 #整骨 #肩こり #肩甲骨
#腰痛 #筋膜リリース #足ツボ #足裏
#小顔 #フェイシャル #頭痛 #眼精疲労
#疲れ #むくみ #冷え #産後 #マタニティ
#ストレッチ #トレーニング #学割
#口コミ #Judo #ジュド

NEW

  • 自律神経調整

    query_builder 2023/02/08
  • 冬季限定 フットバス

    query_builder 2023/02/04
  • ジュドで暖活

    query_builder 2023/02/03
  • 健康だからこそ言えること

    query_builder 2023/02/01
  • 冬を楽しむ。

    query_builder 2023/01/28

CATEGORY

ARCHIVE