美味しい食事のために

query_builder 2022/06/16
ブログ
judo_blog1

口を開けると顎が痛い


カクカク音が鳴る


実はその症状、「顎関節症」と呼ばれる疾患かもしれません。 放っておくとだんだん口が開きにくくなり、顔が歪んだり、食事すら困難になってしまう恐れがあります。

発症しやすい年齢は20歳〜30歳ですが、最近では子供にも見られます。そして男性より女性の方が多いです。


症状が悪化していくにつれて頭痛・肩こり・めまい・睡眠障害・しびれなどを併発する方も少なくありません。

さらに首や肩などの筋肉の血液循環不足によって、疲労物質が溜まります。


顎関節症の原因は噛み合わせの異常とされてきましたが、他にも様々な原因があります。 それらの原因が重なり合うことで発症すると言われています。 現代は柔らかい食べものが増えてきています。柔らかいものばかり食べていると顎の筋肉に衰えが起き、 顎関節症になりやすくなる方が増えているのです。 食事の際はしっかり顎を使って、バランスよく左右で噛んであげる事が大切です。


症状を自覚したら、悪化する前にできるだけ早く対処することをおすすめします!

顎関節症でお悩みの方、もしかすると原因は意外に顎だけではないかもしれません。


顎関節症の痛みでお悩みの方は一人で悩まずにぜひ一度当院までお気軽にご相談ください。


JUDO(ジュド)整体院整骨院

〒063-0812北海道札幌市西区琴似2条7丁目2−20    TEL.011-676-3307

NEW

  • 各種症状とマッチアップ

    query_builder 2022/12/03
  • オーダメイド整体

    query_builder 2022/12/02
  • 交通事故

    query_builder 2022/11/30
  • 強もみ

    query_builder 2022/11/26
  • 寒くなると

    query_builder 2022/11/25

CATEGORY

ARCHIVE