突き指を放置した結果・・・

query_builder 2022/06/02
ブログ
judo_blog2

スポーツや日常生活でも突き指をすることはよくあります。


「ただの突き指〜」と


突き指を軽い怪我と捉えてしまう方が多いです。

しかし、そのままにしておくと指が曲がりにくくなったり、曲がったまま元に戻らなくなることもあるので初期のうちに治療を行いましょう。


さらに自分でなんとか治そうとして引っ張ってしまうと、その瞬間は良くなったように感じますが、関節包や靭帯をより傷つけることになり、治りが遅くなってしまうのでやめましょう。


突き指したらまずは安静にすることが大切です。

多少の痛みだからとそのまま安静にせずに使ってしまうと痛みがいつまでたっても落ち着かなくなります。

そして応急処置としては冷やすことです。

冷やさずにそのままにすると腫れが残ってしまい、後遺症で指が太くなることもあるのです。 十分に冷やすことができたら、次は固定を行います。日常生活のちょっとした動作で突き指の痛みが再発しないようしっかり固定しましょう。


突き指でお困りの方は症状や状態によって処置や施術法が変わりますので、ぜひ一度当院にご相談ください。


JUDO(ジュド)整体院整骨院

〒063-0812北海道札幌市西区琴似2条7丁目2−20    TEL.011-676-3307

NEW

  • 各種症状とマッチアップ

    query_builder 2022/12/03
  • オーダメイド整体

    query_builder 2022/12/02
  • 交通事故

    query_builder 2022/11/30
  • 強もみ

    query_builder 2022/11/26
  • 寒くなると

    query_builder 2022/11/25

CATEGORY

ARCHIVE