その五十肩、加齢のせいだけじゃない

query_builder 2022/05/24
ブログ
1

このような症状でお悩みではないですか?


・腕が上がらない

・肩に激痛が走る

・痛くて夜眠れない

・寝返りをうつと痛くて目が覚める

・服を着脱する際に痛む

・痛みはないのに腕が上がらない


50代の中高年以降に発症することが多いことから五十肩と呼ばれています。

五十肩は、加齢による肩関節の炎症が原因とされています。


ただし原因は加齢だけではなく、炎症が起きやすい要因として姿勢の変化や運動不足があります。

同じ部位へ負荷がかかり過ぎてしまったり、筋力低下が原因で姿勢の修正が行えなかったり、姿勢を保持するための体幹筋の筋力低下などが考えられます。



炎症が起きている急性期はじっとしていても強い痛みがあるため、固まってしまうからと無理に動かさず安静にしましょう。


拘縮期はじっとしていても痛いということが少しずつなくなり、無理に動かした時に生じる痛みがメインになります。痛みに耐えられる範囲でしっかりと動かし、お風呂でゆっくりと温めましょう。


回復期は可動域も少しずつ回復し、日常生活での痛みはほとんど気にならなくなります。



長期間放置しておくと肩関節が固まって動かなくなってしまう可能性があるため、運動やストレッチなどで普段から柔軟性を高めておくことが大切です。


肩の痛みだからといって五十肩とは限らないので、お悩みの方はぜひ一度当院にご相談ください。

患者さまの症状に合わせて適切な施術していきます。


JUDO(ジュド)整体院整骨院

〒063-0812北海道札幌市西区琴似2条7丁目2−20    TEL.011-676-3307

NEW

  • 各種症状とマッチアップ

    query_builder 2022/12/03
  • オーダメイド整体

    query_builder 2022/12/02
  • 交通事故

    query_builder 2022/11/30
  • 強もみ

    query_builder 2022/11/26
  • 寒くなると

    query_builder 2022/11/25

CATEGORY

ARCHIVE