テニス肘

query_builder 2022/04/16
ブログ
テニス肘

< テニス肘 >


テニス肘とは、手首を伸ばしたり、

反らすはたらきをする筋肉に炎症が起き、

肘関節の外側部分に痛みが現れる

疾患のことを指します。


医学的な正式名称は

上腕骨外側上顆炎 –

じょうわんこつがいそくじょうかえん

といい、テニス選手に多く発症するため

テニス肘と呼ばれることが多いですが、

実際にはテニス以外の

スポーツや家事などの動作によって

発症するケースも少なくありません。


好発年齢は30歳〜50歳で、

発症すると痛みによる影響から

日常生活動作に支障をきたすことがあり、

回復後にもしっかりとした

予防策をとらなければ

再発しやすいことも特徴的です。


ジュドで行う治療は

筋肉の過緊張を手技で緩め、

超音波 - Ultra Soundを使用した

物理療法が主体となります。

重症の度合いにもよりますが

場合によっては

骨折治療に使用する

LIPUS - 低出力超音波パルス療法も

行うことで、患部周辺の

炎症を抑制するだけではなく、

再発を予防するために必須である

柔軟性向上も同時に行うことができます。


テニス肘でお困りの方は

ぜひジュドにご相談下さい^^


Judo(ジュド)整体院・整骨院

〒063-0812

北海道札幌市西区琴似2条7丁目2−20

NEW

  • 各種症状とマッチアップ

    query_builder 2022/12/03
  • オーダメイド整体

    query_builder 2022/12/02
  • 交通事故

    query_builder 2022/11/30
  • 強もみ

    query_builder 2022/11/26
  • 寒くなると

    query_builder 2022/11/25

CATEGORY

ARCHIVE